hodgepodge3

オタクな主婦の育児ブログ

hodgepodge3

【漫画】子供乗せ電動アシスト自転車を買いました。

f:id:hodgepodge3:20181016235851j:plain

 

以前、引っ越してきた土地に何にも無いという記事を書いたのですが、

hodgepodge3.hateblo.jp

 

その時、電動アシスト自転車のことについても少し触れていました。

そして、記事をアップした数週間後、ついに購入。

 

私が購入したのは、

パナソニックのギュット ミニDX」

 

電動アシスト自転車の3大メーカーいえば

パナソニック

ブリジストン

ヤマハ

ですが、私が購入した店舗のスタッフさん曰く

 

パナソニックアシスト力重視

ブリジストンビジュアル重視

ヤマハ自然な乗り心地重視パナソニックと比べてアシスト力は弱め)

 

とのこと。実際試乗もしてみて、私は

漕ぎ出しが圧倒的に楽に感じたパナソニックに決める事に。

 

同時に、

・盗難補償サービスへの加入

・子供用のヘルメット

・盗難防止のチェーン

・後ろにつける荷物カゴ

を購入・・・。本体以外にも結構お金かかる・・・ね(ガクブル)

 

使い始めて1ヶ月。

市役所やショッピングセンター、少し遠くの大型公園など

ベビーカーではいけなかったところへも行動範囲が広がり

これからますます活躍してくれそうな予感。

 

購入を迷っている方は、

金銭的な面で許されるのであれば買って損は無いと思います。

 

私は金銭的な面で許されるか許されないかどうかも分かりませんが、

徒歩圏内に何にもなさすぎて買いました(キリッ)

 

あと、私は小学生の頃から体育の成績が1か2で

体力も筋力も全くないアラサーですが、

子供を前に乗せて自転車のれました。

 

多分アシストついてなかったら無理だったと思う。

ふらつく。怖い。

子供乗せて自転車乗るとか怖いわーって思ってる、

そんなお母さん達に勧めたい。

 

 

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

【漫画】子育て支援センターデビューの話3(終)

f:id:hodgepodge3:20181015231713j:plain

 

初めて子育て支援センターへ行った時の話の続きです。

前回↓

hodgepodge3.hateblo.jp

 

皆んなでの遊びタイムも終わり、

やっと娘のペースで遊ばせられるぞーと思ったのもつかの間、

波が引くように帰っていくお母さんと子供達。

 

それもそのはず、いつの間にかお昼の時間になっており、

皆さん帰られた模様。

ムスメは次のミルクまで時間があったのでもう少し遊んでいく事に。

 

スタッフさんからは「気にせず遊んで〜」と声をかけてもらいましたが

結局いたたまれなくなって

帰ったという話でした☆(ほんとそれだけ)

 

子育て支援センターについて思う事

 

この話は、引っ越す前のお話ですが、

引っ越してきてからも、子育て支援センター的なところへは行っていません。

 

以前は、

「娘を、同い年の子どもが遊ぶようなところへ連れて行かないと!」とか、

「もっと刺激を与えないと!」とか、

「自分が苦手だからってそういう場に行かないなんて、私は母親失格だ・・」

なんてことを思っていたんですが、今はそれほど頑張ろうとはしていません。

 

近所の公園とか商業施設のキッズスペースかなんかで

マイペースに遊ぶ方が、私も娘も楽なので

 今はそれでいいかなあなんて思っています。

 

今は楽しめなくても、楽しめる年齢になれば

自然と行くようになる所はあると思うし。

色々参加してみて、現在そういう結論に至りました。

 

そんな感じの、参考にならない私の育児観でした。

 

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

【漫画】子育て支援センターデビューの話2

f:id:hodgepodge3:20181015034947j:plain

 

初めて子育て支援センターへ行った時の話の続きです。

前回↓

hodgepodge3.hateblo.jp

 

話は変わりますが、私は母親教室というものが苦手です。 

自己紹介(何処に住んでいるとか今頑張っている事とか発表)して

手遊びやらベビーマッサージやらやるあれです。

 

私も、娘が4ヶ月くらいの時何度か参加したことがありました。

 

私は、あの雰囲気がどうしても好きになれなくて、

母親同士で交流といっても、ああいう場だからか皆どこかよそよそしくて、

母親は年齢もバラバラだし、子供がいるという事以外共通点も無く

話すネタも子供の事しかないからすぐネタが尽きるし・・・

 

子供もまだ集団遊びを楽しめる月齢でもないので

ぐずりだす子もたくさんいて、授乳する人や泣き止ませようと必死な人がちらほら

案の定ムスメも泣き出し結局ずっと抱っこ。

疲れて帰ってくる事が多かったのです。

 

で、私が出した結論は

「楽しめないなら母親教室へは無理に行かなくてもいいかな」という事でした。

(否定してるわけじゃなくて、もちろん楽しめる人はどんどん行っていいと思います。)

 

なので、子育て支援センターにはそういう輪になって皆んなで

遊びましょう的なことは求めていなかったというか・・・

ここ(施設)のチラシ見たときは「いつでも好きな時間にお越し下さい。」

って書いてる割には、タイムスケジュールも暗黙のうちに決められてるような

雰囲気だったから、もうそれなら◯時にお越し下さいって書いといてくれよ〜

っていう。

 

心の準備できてればよかったんだけど、

なんせ着いた瞬間いきなり始まったから

呆気にとられたような形で、めっちゃ疲れました。

 

もちろん皆んなで遊ぶのが好きな人もたくさんいるから

それは凄くいい事だと思うし

できれば私もそういう性格であれば楽だったんだろうけど。

 

漫画には描いてないけど、ムスメが大泣きしてしまう場面もあり

終わった瞬間ぐったりでした。

 

続く

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

【漫画】子育て支援センターデビューの話1

f:id:hodgepodge3:20181014144028j:plain

 

これは、以前住んでいたところ(引っ越す前)のお話です。

 

娘のハイハイが上手になってきた頃、

もっと広くて遊んだことのないおもちゃのある所へ

連れて行ってあげたいと思うようになり、近所の子育て支援センターへ行きました。

 

私の思っていた、子育て支援センターといえば

・いっぱいおもちゃや絵本が置いてある

・自由に子供を遊ばせられる

・たまにお母さん同士で話したり保育士さんに子育ての悩みを相談したりできる

という、あながち間違いでもないんですが、

何というか、もっとゆるーい感じなのかなと思っていたんです。

 

ですが、いざ行って見ると、

ちょっと想像していたのとは違う部分があったので、

私の体験談を描きたいと思います。

 

子育て支援センターの雰囲気は、地域によって全然違うと思うので、

行ったことのある方は、うちはどうだったかなあとか思い出してもらって、

これから行かれる予定の方は、こんな所もあるんだなという感じで

読んでもらえると良いと思います。

 

続く

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

育児漫画ブログを始めて1ヶ月たって思うこと。

ブログを始めて1ヶ月が過ぎました。

 

何にも考えずに勢いだけで始めた育児漫画ブログですが、

私なりに考えてきたことを書こうと思います。

これから育児漫画を描きたいなと思っている方、

参考にはならないと思いますが暇つぶしに読んでみてください。

 

まずは、1ヶ月前の絵。

f:id:hodgepodge3:20181012234336j:plain

hodgepodge3.hateblo.jp

 

これはひどい

 

ちなみに漫画は、最初から「CLIP STUDIO PAINT」(お絵かきソフト)と

WACOMペンタブレットを使用して描いています。

 

もう絵を描くのが久しぶりすぎて、事故レベルです。

特にペンタブレットなんて久しく触っていなかったので線がガタガタ。

色もなんでこの色選んだしっていうようなまるでおでんのような配色。

 

私は変な所が完璧主義だったりするので、納得のいくものが描けないと

いつまでも前に進めなさそう(記事をアップできない)だったので

とりあえず何か描いてアップする、ということを目標にしました。

意識が低い☆

 

次はこちら

 

 

f:id:hodgepodge3:20180914230721j:plain

 

hodgepodge3.hateblo.jp

 

 

最初に描いた漫画から10日後に投稿したものです。

まずコマ割りの幅を変えて、

よく見る4コマ漫画のようなフォーマットに落ち着きました。

 

そして吹き出しも入ってちょっとは漫画らしくなりました。

色を変えたのは、まあ見栄えをよくする為です。

あんまり深いこと考えてません。

 

そして、現在

 

f:id:hodgepodge3:20181010232415j:plain

 

hodgepodge3.hateblo.jp

 

なぜか白黒になりました。

なぜでしょう?

それは楽だからです(キリ)

フルカラーの方がサムネ映えるんだけどなあ・・・また余裕できたら色つけるかも。

 

線のガタつきがずっと気になっていたので、ペンタブレットの設定を変えて

線を少し太くすることで誤魔化すことに成功。

 

あと、私の顔の描き方はあまり変わっていないのに

なぜか娘がク◯ヨンし◯ちゃんに寄ってきたという罠。

 

信じてもらえないかもしれませんが、決して似せて描いているわけではありません。

子供描くの難しい。マジで。

 

結果・・・

 

まだまだこれから。

劇的なビフォーアフター期待してた人ごめんなさい。

これだけ上手くなったよ!って言えるレベルでもなかった。

 

まだまだ初心者ですがぼちぼち頑張ります。

 

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

【漫画】自分の話、育児と在宅ワーク

f:id:hodgepodge3:20181011233048j:plain

 

今回は、私の話です。

在宅の仕事については、会社側からの提案でした。

 

私はというと、最初は正直乗り気ではありませんでした。

なぜかというと

・自宅で娘を見ながら仕事をできる自信がなかった

(娘は1人遊びをあまりしないし、起きている間は近くにいないとぐずる)

・会社側が育児についてあまり理解してない気がする

(子供遊ばせてる間に仕事できる、何がそんなに難しいの?などの発言から)

という理由からでした。 特に後者の理由が大きいです。

 

自宅で子供を見ながら仕事するって簡単なことではないはずなのに、

(子供の性格にもよると思いますが・・・)

軽く見られてるって事は一体どれ程の仕事量を求められるのか、

とても怖かった。

 

うちの会社は、そもそも育休をとった女性社員の前例がほとんどない。

そして、お世辞にも子育てしながら働きやすい会社とは言えないと思う。

 

子育てと仕事の両立。

子育てしながら働きやすい会社とは?

そんなことを考えながらーの、在宅ワークの日々です。

 

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

【漫画】生の保育の現場を見た

f:id:hodgepodge3:20181010232415j:plain

 

娘は、保育園に途中入所申請を出すも、まだ空きが出ずはいれていない

いわゆる待機児童というやつなのですが、

申請を出すにあたって、事前に希望の各保育所には見学に行きました。

 

保育所によっては、子供達が園庭で遊ぶ様子なども見ることが出来たのですが、

中にはお昼寝中に案内された保育所もあったりして

(多分忙しくてその時間しか案内できなかったんだろうけど、

やっぱり子供たちの遊ぶ様子とか見たかった)

実際の保育がどんなものなのか、見れたようで見れていない部分があったんです。

 

なので、今回園児たちの様子も見つつ

公園で先に遊んでいた親子にも気を使い、娘にも声をかけて下さった先生や、

危ないことをしようとした子に対して、結構厳しめに怒っている先生、

1人ずっとぐずっている子がいて、その子につきっきりになっている先生などetc

 

保育所見学では見れなかった生の保育現場を見れたので、

良い機会でした。

 

 

ブログランキング参加中。

ポチしていただけると嬉しいです。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング